特定調達品目とその判断基準

  • お問い合わせ
  • グリーン購入法
  • 社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)

当ホームページに掲載されている製品は、全て「グリーン購入法」適合製品です。

オール金属製品も、グリーン購入法対象製品になりました。(2008年4月)オール金属製品には、オール金属と表示してあります。

特定調達品目とその判断基準


機械類(当ホームページにおいては、収納用什器として該当)

判断基準

勤続を除く主要材料が、次のいずれかの要件を満たすこと。
1.プラスチックの場合にあっては、再生プラスチックがプラスチック重量の10%以上使用されていること。
2.木材の場合にあっては、間伐材(小径材、廃木材、MDF、パーチクルボード)などの木材が使用されていること。 また、材料からのホルムアルデヒドの放散速度が0.02mg/uh以下、またはこれと同等の物である事。
3.紙の場合にあっては、紙の材料は古紙バルブ配合率50%以上であること

配慮事項

1.修理及び部品交換が可能であるなど、長期間の使用が可能な設計がなされている。 また、分解が用意であるなど部品の再使用または素材の再生利用が容易になるような設計がなされている事。特に金属部分については資源の有効な利用の促進に関する法律の判断の基準を踏まえ、製品の長寿命化及び省資源かまたは素材の再生利用のための設計上の工夫がなされていること。
2.製品の包装は再生利用の用意さおよび廃棄時の負担提言に配慮されていること。また、包装材の回収及び再使用または再生システムがあること。
3.塗装に有機溶剤及び臭気の少ない塗料が使用されていること。


ロッカーに標準装備する網棚は環境に配慮した粉体塗装仕上げ

掃除用具などに付着した水分・ほこりを受けるPP樹脂製トレーは、リサイクル再生素材を活用しています。


ケーシングには再生素材を活用したABS樹脂を採用しています。


掃除用具ロッカーの取手には再生素材を活用したABS樹脂を採用しています。

HL・SLロッカーに装備する専用のタオル掛け一体式高級鏡は、リサイクルした再生素材を活用しています。

多人数・多目的・シューズロッカーの窓には再生素材を活用したポリカーポネイト樹脂を採用しています。

多人数ロッカーの取手には再生素材を活用したABS樹脂を採用しています。

引出キャビネットの引出には再生素材を活用したPS樹脂を採用しています。

ページ先頭へ